2017年4月9日 更新

世界遺産に泊まる<ヨーロッパ編>

ホテルに泊まって世界遺産巡りも良いですが、世界遺産に泊まれる場所があるのをご存知ですか? 宮殿や有名建築物など当時の歴史などを想像しながら特別な場所で1夜を過ごしてみてください。 世界遺産に泊まる<ヨーロッパ編>

スペイン、グラナダのアルハンブラ宮殿

ヨーロッパでは世界遺産がホテルになっていて宿泊できる施設がいくつかあります。
最も有名なものはスペイン、グラナダのアルハンブラ宮殿です。
スペインでは、パラドールという古城を改装したホテルや、景勝地に新しく建設された半民半官のホテルなど、高級なホテルが人気ですが、そのパラドールの中に世界遺産であるアルハンブラ宮殿も含まれるのです。
スペインは他のヨーロッパ諸国に比べ、宿泊費が安い傾向にあり、アルハンブラ宮殿についても日程によってはかなり安くで泊まることができます。ただ非常に人気があるので、余裕をもって予約にあたることが必要です。
Free photo: Alhambra, Granada, Andalusia, Spain - Free Image on Pixabay - 364640 (909)

Free photo: Alhambra, Granada, Andalusia, Spain - Free Image on Pixabay - 967024 (910)

旧デザイン学校であるドイツのバウハウス

Free photo: Bauhaus, Bauhaus Building, Dessau - Free Image on Pixabay - 250403 (908)

また、ドイツの、ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群という名称で世界遺産登録された旧デザイン学校であるバウハウスも宿泊施設として利用することができます。またその宿泊費については、世界遺産とは思えないほど安い値段です。
デザインや建築が好きな人はぜひ一度訪れて欲しい施設でもあります。

ただ、ホテルの予約サイトなどに登録しているわけではなく、ドイツ語のみで書かれたwebサイトから自力でアクセスする必要があるので、語学に自信のない人にとっては少しハードルの高い宿泊施設だといえます。

イタリア南部のアルベロベッロのトゥルッリ

Free photo: Italy, Pouilles, Trulli - Free Image on Pixabay - 1215353 (905)

イタリア南部のアルベロベッロのトゥルッリもまた、世界遺産の建物に泊まることができます。
トゥルッリは白い壁にとんがり屋根のかわいい一軒家で、アルベロベッロは多数のトゥルッリが市街を形成しています。
宿泊する場合は、一軒家をまるごと借りることになるので、人数が多い方が費用は抑えられます。
Free photo: Alberobello, Puglia, Trulli, Apulia - Free Image on Pixabay - 1816422 (907)

11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

モナコはちょっと遠いから、シンガポールGPでセレブな気分でF1観戦気分を!

モナコはちょっと遠いから、シンガポールGPでセレブな気分でF1観戦気分を!

F1といえば、多くの人がまずはモナコGPを思い浮かべるのではないでしょうか。セレブ達がシャンパン片手にF1観戦をしている姿憧れますよね!ただ、モナコは敷居位が高いという方は、同じ公道レースのシンガポールGPのナイトレースでプチセレブな夜を過ごしてはどうでしょう。
ALEX |
世界遺産に泊まろう!白川郷・五箇山合掌造り集落 - Staying in the world heritage :Shirakawa-go,Gokayama

世界遺産に泊まろう!白川郷・五箇山合掌造り集落 - Staying in the world heritage :Shirakawa-go,Gokayama

日本有数の豪雪地帯である白川郷・五箇山は、傾斜45度から60度の急傾斜の切妻造りと茅葺屋根の合掌造りという独特な様式の民家が立ち並び、人の住む世界遺産として登録され宿泊することもできます。
一度は行きたい!世界遺産モンサンミッシェル

一度は行きたい!世界遺産モンサンミッシェル

フランスは世界遺産の宝庫。世界第4位に当たる39もの世界遺産がありますが、その中でも絶景といわれ、世界的にも有名なフランスの遺産がモンサンミシェルであり、年間を通しても多くの観光客が絶えない場所です。
ALEX |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ALEX ALEX