2017年8月3日 更新

江ノ島ショートトリップ♪

夏!!江ノ島のベストシーズン到来です!!海に、グルメに♪と楽しめる江ノ島オトナ女子におすすめの愉しみ方をご紹介いたします!

江ノ島へショートトリップしてみませんか?!

神奈川県の湘南地方を代表する景勝地に江ノ島があります。

thinkstock (36995)

鎌倉にもほど近い観光地として人気のスポットです。

マリンレジャーも楽しめる場所です。

江ノ島は、藤沢市の南部にある島ですが、現在では藤沢市の本土側と橋で結ばれており、自動車や徒歩で行き来することができます。
江ノ島?江の島?

江ノ島?江の島?

この島は、正式な住所表示では「江の島」と表記されますが、この地域を走る「江ノ島電鉄」をはじめ、「江ノ島」と表記されるケースも少なくありません。

島の中にある「江島神社」のように、古い時代においては「江島」という表記がなされてきました。
gettyimages (37001)

この江ノ島は、平安時代に空海がここで修行をしたとも言われますし、源頼朝が鎌倉に幕府を開く前(1182年)、ここ江ノ島に鳥居を奉納したという、とても古い歴史を持つ島です。
thinkstock (36996)

島内には有料駐車場もあるので自動車でも行けますが、鉄道でも行きやすい場所に位置しています。

小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄の江ノ島駅、湘南モノレールの湘南江の島駅などが最寄駅です。

江ノ島オススメグルメ♪

gettyimages (37013)

江ノ島の魅力の1つは、ここで味わえる食べ物です!

thinkstock (36990)

江ノ島では、相模湾でとれる新鮮な海産物を食べることができます。たとえば、シラスです。

シラスは相模湾名物の1つで、江ノ島では「生シラス」を提供するお店がたくさんあります。本来、シラスは足がはやく、傷みやすい食材です。

そのため、シラス干しや釜揚げシラスなどの形で流通しています。

しかし、ここ江ノ島では、朝とれたばかりの鮮度の良いシラスを生で味わうことができます!

thinkstock (37014)

相模湾では1月から3月上旬ごろまでシラスは禁漁となりますが、それ以外の時期であれば多くの場合、生シラスに出会うことができます。

ただし、その日のシラス水揚げ量によっては店舗に入るシラスの量が少ない日もありますので、売り切れないうちに早めにお店に入ると良いでしょう。
thinkstock (36989)

おろしショウガの添えられた生シラス単品、生シラス丼や生シラス入りの海鮮丼、また生シラスと釜揚げシラスが半分ずつのせられたハーフ丼など、いろいろな楽しみ方があります♪

立ち寄ってほしいオススメスポット♡

江ノ島にはたくさんのオススメスポットがあります!

江ノ島にはたくさんのオススメスポットがあります!

gettyimages (37015)

たとえば、江島神社の大鳥居までつづく参道の両側にはたくさんの店舗が立ち並んでおり、参道を埋め尽くさんばかりの人々で賑わっています。

そして、島内をもっと奥まで進んで行くと、「サムエル・コッキング苑」にたどり着きます。

 (37017)

ここは、アイルランド出身の貿易商が手掛けた植物園です。

江ノ島は昔から自然豊かな場所で、江ノ島特有の植物も数多く存在しますが、そのような植物を観察できるのがこの場所です。
thinkstock (36997)

そして、この植物園の敷地内には、「シーキャンドル」という展望灯台がそびえたちます。

この展望台からは、晴れた日には相模湾の青い海や藤沢市の内陸の街並みが一望できます。
thinkstock (37000)

条件が良ければ、富士山を見ることもできます♪

そして、別の見どころは、海の浸食によりできた「岩屋」と呼ばれる洞窟です!

 (37019)

1951年(昭和46年)以来ながらく閉鎖されてきましたが、1993年(平成5年)から再び一般に公開されています。

この洞窟の先は、人が通れないほどの大きさの穴がずっと続いており、富士山のほうまでつながっているという伝説もあります。
 
長い歳月を経て波の浸食でできた岩屋は、第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)から成ります。昭和46年以来、長期閉鎖されていましたが、周辺施設を一新し、平成5年4月から再開されています。

古くから信仰の対象にもされてきた岩屋。弘法大師が訪れた際には弁財天がその姿を現し、また源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われています。照明や音響で演出された洞内では、様々な展示物から江の島が歩んできた歴史と文化の一端をご覧いただけます。
 (37021)

オススメ土産!

江ノ島を十分に満喫したら、お土産も買って帰りたいものです!

江ノ島を十分に満喫したら、お土産も買って帰りたいものです!

参道周辺には江ノ島名物の「たこせんべい」を売っているお店があります!

 (37023)

行列に並んでゲットした出来たてのたこせんべいをその場で味わうのも格別ですが、パッケージ済みのたこせんべいでしたら、行列に並ばなくてもすぐに買えます。

このたこせんべいをお土産に買って帰れば、江ノ島に行くことのできなかった人たちとも一緒に江ノ島の味を共有できます。

また、参道周辺には、最近とくに人気のお店があります!

 (37025)

2016年12月にオープンしたばかりの「江ノ島はろうきてぃ茶寮」というお店です♡

 (37027)

このお店の2階は飲食店ですが、1階のグッズ販売店ではお土産に最適なハローキティ商品がたくさん販売されています。
 (37029)

その多くが江ノ島と共に描かれたキャラクター商品、かつ江ノ島限定のグッズです♡

そして、アルコール好きな人のためには、「湘南ビール」や「鎌倉ビール」を買って帰ると喜ばれるでしょう♪

江の島ビールも♪

江の島ビールも♪

いずれも地元のクラフトビール(いわゆる地ビール)です。
thinkstock (37007)

ベストシーズンの江ノ島へ是非ショートトリップしてみてくださいね♪

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

オトナ女子 オトナ女子