2017年5月28日 更新

【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

日々の喧騒で女性の心身は想像以上に疲労が溜まっているもの。綺麗で元気溌剌でいたいから自然と触れ合ってみたいけれど、アウトドアは苦手。そんなオトナ女子は意外と多いものです。そんな時はワイナリーへオトナの遠足が効きますよ。

 (34045)

女心をくすぐるポイントが満載のワイナリーという場所

最近はワインが好きな女性が増えています。レストランや家で楽しむだけでなく、
ワイン造りの里を訪問すると、たくさんの嬉しいことが待っています。

秋の行楽シーズンになると都市からバスで行けるワイナリーツアーが大人気。
それもまた効率的で楽しいのですが、今回はプライベートで訪問するメリットをお伝えします。

思い出や感想を一緒にシェアできる友人がいると一層楽しめるので
一人旅よりも二人以上で訪問する方がずっと楽しめます。

自然に触れられますが、大自然ではなく畑なので、重装備でなくてOK。
ピンヒールでなければ、おしゃれをしていてもヒンシュクはかいません。


ワイナリー訪問の魅力にはいろいろあります。
1)ブドウ畑の景観の美しさ
2)美味しい食事
3)試飲で飲み比べ
4)作り手さんの想いを直接聞ける
5)畑で土やブドウに触れて自然を感じられる
6)セミナーやテイスティングや畑訪問など様々なプラン
7)重いワインを買っても手ぶらで帰れる
8)ワイナリーが作っている濃厚なブドウジュース
9)お土産のワインを後日振る舞う機会ができる
10)美しいワイナリーの建築
11)現地でしか手に入らない限定ワイン
12)季節ごとに違う風景
13)都市から日帰り可能(ワイナリーによる)
14)アウトドア装備でなくても大丈夫
15)デートでも楽しい
ワイナリーは日本中で増えているので、各都市から日帰りできるワイナリーがたくさんあります。
秋には新酒祭りが盛んに行われ、スタンプラリーなど
町をあげてのイベントも開催されます。

ブドウ畑が広がっている景観は壮観です。エリアによって棚作りと垣根作りがあります。
棚作りが多い山梨の勝沼では秋は一面が薄いピンク色の
絨毯を敷き詰めたような景色が広がります。季節による色の変化もワイナリーの魅力です。

ワイナリーの建築も見所の一つです。洋式の立派な建物もあれば、
ログハウスタイプ、イタリア建築、カントリー調、白亜の宮殿風、
小屋タイプ、和建築、倉庫改造型。様々な洋式が楽しめます。
棚づくり

棚づくり

垣根づくり

垣根づくり

ワイナリーによっては、見学ツアーがあり、醸造工程や蔵の内部を見せてくれます。
ショップではワインの試飲もあり、好みの味を選ぶことができます。
意外と人気なのがブドウジュース。
濃厚でお酒が飲めない方や、お子様がいる家庭へのプレゼントしても喜ばれます。
もしあったら、ぜひ試して欲しいのが有料試飲です。
ワイナリーが心血を注いで作った超優良ワインがグラスでいただけるのは貴重なこと。
さらに一般販売していないワインも現地のワイナリーでは販売していることがしばしば。
そうしたワインを手に入れるのも楽しみの一つです。
そしてワイン以外のお土産をほとんど販売していないのが良いワイナリーです。

購入したワインは重いので、宅配サービスを利用して送ってもらいましょう。
旅行は身軽が一番です。重いものを持って歩き回って疲れてしまっては元も子もありません。
くらむぼんワイナリー内

くらむぼんワイナリー内

ルミエールワインのショップ

ルミエールワインのショップ

ワイナリーの食事は格別に美味しい!

小旅行の最大の楽しみは食事、という方も多いもの。
ワインの醍醐味はまさに食べ物との相性、口腔調味とも言えます。
ワイン単体で飲んだ時と、料理を食べた時の好みが違うことはよくあるのです。
そこで、ワイナリーのワインとのマリアージュを楽しめるレストランを
併設しているワイナリーもあります。

意外な組み合わせが出てきて、驚きと感動することもあり、
思わずSNS用の写真もたくさん撮ってしまいたくなります。
地元の食材を料理して出てくるので、美容にも良いものがたくさんあります。
現在の傾向としては、イタリアンかフレンチがほとんどですが、
蕎麦や和食を併設するワイナリーも増えてくるかもしれませんね。

人気のレストランは週末は混むので、事前に予約を取っておくことをオススメします。

たとえば、勝沼の勝沼醸造が経営している小高い丘にある「風」や
ルミエールの「ゼルコバ」では
白ワインと甲斐牛を合わせるマリアージュが楽しめます。
白ワインと牛をつなぐ秘密は擦りたての「山葵」。
実食してその感動を味わってください。新しいワインライフが開けます。
「ゼルコバ」甲斐牛に山葵+白ワインのマリアージュ

「ゼルコバ」甲斐牛に山葵+白ワインのマリアージュ

「風」のローストビーフ

「風」のローストビーフ

「遊び+癒し」だけでなく「+学び」こそオトナ女子の遠足

ここまでの楽しみ方はツアーと似たようなところ。
プライベートで行くからにはもう一歩踏み込んだ体験をしたいですよね。
そこでワイナリーごとに開催しているセミナーやガイドに参加するのはいかがでしょうか。
畑へスタッフさんが案内してくれて栽培の苦労やブドウのことを教えてもらえたり、
テイスティングセミナーでは飲み比べだけでなく、今年の出来や
日本のワイン業界についてお話を聞けることがあります。

作り手さんのリアルな声や、ブドウの生命力は実際に触れてみないと、
本当の素晴らしさを感じることはできません。

ワイナリーをめぐって試飲巡りだけして帰るのとは全く違う経験ができますし、
より深く日本のワインを楽しむことができます。

癒しや食事だけでなく、プラスアルファで「学び」を取り入れてこそ
大人の遠足の愉しみ方というものではないでしょうか。
丸藤葡萄酒工業の畑ツアー

丸藤葡萄酒工業の畑ツアー

グレイスワインのテイスティングセミナー

グレイスワインのテイスティングセミナー

テイスティングセミナー

テイスティングセミナー

事前確認も忘れずに

ただし、ワイナリーによっては、ブドウ作りに注力するためや、人手の関係で、
訪問を受け付けていなかったり、事前予約が必要なところも多くあります。
ネットで簡単に調べられるので、気になるワイナリーがあれば、
事前にワイナリー情報を確認してから訪問してみてくださいね。

ワイナリー訪問は婚活に効くかも?

thinkstock (34075)

ウエディングをしているワイナリーもあります。
ワイナリーでウエディングなんてロマンティックですね。
古来ブドウは縁起物として愛されています。
お酒になるからだけではなく、たわわに実をつけるので
子孫繁栄の象徴とされているからです。

結婚式でなくてもデートで訪問するだけでもご利益がありそうです。

土地のワインとお料理と自然に囲まれての祝福は
まさに天地人すべての調和を示し、
幸先良い未来へのスタートの場所として最高です。

お気に入りのワイナリーや産地を見つけに出かけましょう!

元気が出ない時や気分転換をしたい時は、ちょっとだけ遠出をして近くのワイナリーに
足を伸ばしてみましょう!作り手さんの愛情とお日様をたっぷり受けたブドウが
すくすく成長していて、あなたに元気を分けてくれますよ!
試飲で気分も楽しくなって晴れやかな気持ちで帰路につけて、
翌日からの表情が明るくなります。お土産で届くワインを楽しめば効果はさらに倍増です。

丸藤葡萄酒工業株式会社

丸藤葡萄酒工業株式会社
国産原料のぶどうにこだわり、「世界に誇る日本のワイン」造りをめざしています

GRACE WINE

GRACE WINE

home of Rita Farm & winery

home of Rita Farm & winery
北海道余市町登町の最南部に位置するリタファーム&ワイナリー。野生酵母でゆっくりと自然発酵させた身体になじむ健やかなワインを製造販売しています。なだらかに広がる南斜面には約1万本のワイン葡萄を定植しています。

ハイディワイナリー | 奥能登の純国産ワイン醸造所 Heidee Winery

ハイディワイナリー | 奥能登の純国産ワイン醸造所 Heidee Winery
ハイディワイナリーは石川県の能登にあるワイナリーです。皆さまに愛されるワインづくりを目指しています。

fermier

fermier
新潟の自然が素直に現れるワインを!

中伊豆ワイナリーヒルズ

中伊豆ワイナリーヒルズ
東京・名古屋から2時間で行ける好アクセス。豊かな自然とスパ、スポーツ施設など完備したリゾートホテル。中伊豆の大自然が育んだブドウから作られるワイン。宿泊でゆったりくつろぐにも、日帰りで温泉を楽しむにも、最高のサービスでおもてなしいたします。
ウエディングができるワイナリー

動画&イベント情報

ワイン生活 | JBpress(日本ビジネスプレス)

ワイン生活 | JBpress(日本ビジネスプレス)
安うまワインから特別な日のプレミアムワインまで。極上のワイン生活の送り方をお教えします。

セミナー&イベント情報 | WINE LIFE ワインライフ

セミナー&イベント情報 | WINE LIFE ワインライフ
セミナー&イベント情報 - ワインで毎日を彩る
6/4(日)超初歩のワインセミナー(表参道)
7/18(火)スパークリングワインセミナー(大門)
いずれも事前予約制 info@winelife.biz まで
ミホ ヒラノ

ミホ ヒラノ

ワインライフプロデューサー
ワインライフ代表
一般社団法人酒類ビジネス推進協会理事

ワインが一杯あるだけでほっこり
華やぐ毎日。
そんなライフスタイルをセミナー活動を
通じてお伝えしています。

なぜワインが好きかって、
あまりお酒が強くない人も
一緒に楽しめるから。
世界中の人と仲良くなれるから。
お食事が美味しくなるから。
自然の産物だから。
好奇心が尽きないほどの種類があるから。

超初心者からワイン好きの方まで
一緒に楽しめて食べれるセミナーや
超初歩のワインセミナーが好評です。
詳細はwww.winelife.biz/seminar.html

飲食店のコンサルティングの他、
東京・外苑前で紹介制の
隠れ家ワインバーもやっています。
よろしくお願いいたします。
via http://www.winelife.biz/

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

オトナ女子 オトナ女子