2017年4月9日 更新

パワ-スポット!日光東照宮(日光)のかくされた秘密と必見ポイント!

世界遺産に登録されている日光東照宮(日光)。徳川家康を東照宮大権現として祀っていて、陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北極星があり、その先には江戸の地が続くように設計されているなど、東照宮は風水学に基づいて設計されているのです。オトナ女子運気アップのパワ-スポットに是非、足を運んでみてください。

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、
日本の関東地方北部、栃木県日光市に位置する神社。

江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る世界遺産。
「龍」「穴」「砂」「水」すべてに強いパワーが溢れていることでも有名。
東照宮廟 ゲート

東照宮廟 ゲート

パワ-スポット

日光は、もともと男体山(2486m)を仰ぎ見て登頂する修行の場でありました。
そして、この強いパワーをもつ土地を信じた徳川家康が、徳川家の繁栄のために
ここに自分の墓所をつくったとされています。
男体山

男体山

・ 出世運など上昇する運気を与えてくれるパワ-
・ 願望成就
・ 勝負運がアップする
今では、奥宮である徳川家康の墓所が生気の発生源となっていて、
奥宮へ向かう道は、とても強いパワーが!
また、墓所のある宝塔を中心に縦と横に交差して気が流れているので、
参道で少し立ち止まるとよい、
奥宮拝殿そばにある井戸水に触れるとよい、
ただし、墓所なので絶対に騒がないように..とされています。
徳川家康の墓 東照宮

徳川家康の墓 東照宮

東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道も
実は、強力なパワースポット!!

日光東照宮の動物彫刻

見ざる、言わざる、聞かざる

日光の木彫像の中で、一番有名な
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿。
この「見ざる、言わざる、聞かざる」は、「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」という教え。
gettyimages (23722)

 (23745)

神厩舎には、実は8枚の猿の浮彫画面があります。
この8枚で、猿の一生が描かれており、それは人間の平和な一生の過ごし方を説いたものになっています。

1面目…赤ん坊時代
子猿を引き寄せながら、手をかざして子猿の将来を見つめています。子猿は信頼しきった表情で母猿を見つめるように顔を見上げます。

2面目…子ども時代
これが有名な三猿。
まだ幼い子ども猿に、悪いことを見たり、言ったり、聞いたりしてはいけない、と処世術を教えています。

3面目~5面目…青年時代
子ども猿からいよいよ一人立ちを迎え、将来に対して不安はあるけれど、若い猿が大きな志を抱いて天を仰ぎます。

でも人生には時として挫折するときもありますが、そんなとき励ましてくれる仲間がいます。

6面目~7面目…夫婦の時代
やがて、若猿にも恋の季節がやってきて物思いにふけることもありますが、
めでたく結婚した2匹の猿。大きな荒波の彫刻は、未来を夫婦で乗り越えてね!という思いになります。

8面目…母親の時代
子猿もやがて、子どもを宿し母親になり次世代の子どもを産むと、1面に戻ります。

眠り猫

眠り猫

眠り猫

東回廊の蟇股の「眠り猫」は、
この猫のそばに徳川家康のお墓があるので、悪い人から守るという意味と
この猫の裏側にある2羽の雀とともに楽しく暮らす平和の意味をもちます。

「猫も寝るほどの平和」を表すのに選ばれた猫が、かわいい。
2羽の雀

2羽の雀

想像の象

 (23750)

上神庫の妻(側面)に2頭の象が描かれています。
右側の象は三日月形をした目、独特の表情や耳を結わえた金の金具、
左の象は体毛がマンモスのようにフサフサそして尻尾が3本に分かれている不思議な象。
まだ象を見た事がなくて想像で描いた「想像の象」だった実話をもちます。

日光東照宮の御香守り

御本社でしか買えない御香守

日光東照宮には、「御香守」というお守りがあります。
白檀のいい香り

白檀のいい香り

日光東照宮の中心である、
御本社でしか買えない特別なお守りです。
御神木を炊き込み、白檀の香りの錦袋の中へ、
この香りがなくなるまで守ってくれると言われているお守りです。

赤と青の二種類があって、プラスチックのハードケース。

四百年式年大祭 400年を迎える年

日光東照宮400年式年大祭

日光東照宮400年式年大祭

見ざる、言わざる、聞かざるの隣にあるおみくじ。
「大吉」が出て超気持ちもアップ。

全てがパワ-スポット

風水・陰陽道で完成された、日本屈指の龍穴パワースポット。

日光東照宮が日本屈指の強力パワースポットである理由は、
強力な龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)の土地に、
風水・陰陽道のあらゆる手法を駆使して、運気の良い場所に造り上げられているからです。
五重塔

五重塔

東照宮五重塔は、中心に心柱(しんばしら)を据えた優れた耐震構造物。

東京スカイツリーの耐震システムが、
五重塔の心柱構造を応用して設計されたことでも話題に!
 (23758)

日光東照宮の隣 日光二荒山神社

 (23762)

 (23763)

正面の鳥居を入ってすぐに大きな杉の木のご神木があります。

なんと!この杉の木には、楢(なら)の宿り木があり、
「杉と楢が一緒」=「好きなら一緒」という語呂合わせで
恋愛にご利益があるといわれています。

この木の前で
永遠の愛を誓うとよい!とされています。

パワ-スポットで運気アップしちゃいましょう!

オフィシャルライタ- Miwa

オフィシャルライタ- Miwa

外資系金融18年勤務.

10歳の女の子を持つワ-キングマザ-。

青山にヘッドスパサロンを2年間手掛け、
現在は美容コンサル及びプロデュ-ス担当。

オトナ女子サイトで
ステキな情報をお届けできるように努めます。

よろしくお願い致します。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

オトナ女子 オトナ女子