2017年3月5日 更新

二度目の北海道を楽しむ!大自然と海の幸を堪能するリピーターおすすめ厳選スポット

初めての北海道は定番の観光スポット…。でも二度目の北海道はどうする?北海道一周をしたライターがオススメするスポットをご紹介♡

北海道は二度目が楽しいっ!!

 (26836)

雄大な自然に囲まれ、山と海のご馳走に恵まれた北海道!
夏は心地よい避暑地、冬は冬景色・・・。四季折々を楽しむことができる観光地として毎年国内外から多くの旅行者で賑わう北の都!!
昨年3月には北海道新幹線が開通し、さらに注目が高まりつつあるこの地に1度は訪れたことがある!という人も多いのではないでしょうか。都心では味わうことのできないその魅力に魅せられ、また足を運びたいと願ってしまう、そんな不思議な場所です。
では2度目の北海道に行くならどこに行くべきか?
旅好きライターがセレクトした厳選スポットをお届けします♪

札幌で海の幸を格安で食べ歩きしちゃうなら「二条市場」

仕事や旅行で立ち寄ることが多い札幌は北海道の玄関ともいうべき場所。
ちょっとした空き時間で札幌市内を楽しむなら「二条市場」なんていかがでしょうか?
「二条市場」

「二条市場」

明治初期に、石狩浜の漁師が新鮮な魚を売り始めたとされる「二条市場」はビル街から少し外れたところに位置する古き良き日本の風情と市場の賑わいが融合した独特な雰囲気!北海道産のズワイ蟹やホタテ、イクラなど海の幸が並び、活気溢れる声の響きに思わずワクワク♪
海の幸がお買い得!!

海の幸がお買い得!!

ズワイガニからタラバガニまで、身がギッシリ!
お土産としてもピッタリです♪
カニやいくらなど、気になるものがあれば気軽に試食ができるのも嬉しいポイントです。ここに来たらぜひ試して頂きたいのが海の幸を食べること!大きな生牡蠣が1個150円〜、刺身北寄貝が1個300円〜と東京ではありえない破格の値段で食べることができるんです!
東京で食べたらいくら!?格安の絶品・牡蠣

東京で食べたらいくら!?格安の絶品・牡蠣

1個150円なのに、大きさはほぼ手のひらサイズ!!レモンを軽くしぼって生牡蠣をそのままツルンと一口!!贅沢過ぎるほどのおいしさに気分もハッピー♡
こちらの150円の生牡蠣はとにかく大きくてプリプリ♪レモン汁をさらっとかけてツルンと一口!言わずもがな、臭みも無く、新鮮でめちゃくちゃ美味しいです!!
値段交渉はもちろん、お店によっては他店で買ったお土産も一緒に配送してくれます。
さっぽろテレビ塔や時計台からも歩いていける距離なので隙間時間にピッタリのスポット!

港町・小樽でレトロな風景を楽しみながらスイーツ巡り♪

小樽には料亭や寺院、教会、漁家など「歴史的建造物」に指定された建物が数多く現存しています。ロマンチックな小樽の街並みを眺めながら楽しむショッピングやグルメは格別!
「北菓楼」

「北菓楼」

お手頃価格のおかきやすぐに売り切れてしまうという噂のシュークリームがある洋菓子屋さん。
「六花亭」

「六花亭」

定番のマルセイバターサンドなど、昔から有名な北海道の洋菓子屋さん。
「ルタオ パトス」

「ルタオ パトス」

北海道のお取り寄せチーズケーキで一躍有名になったLeTAOのカフェ。ケーキや紅茶で優雅なひとときを♪
北海道の人気菓子「北菓楼」「六花亭」「LeTAO」のお店はどこも大きくて見やすくてお土産選びにはとっても便利!カフェも隣接しているので優雅にティータイムを楽しめちゃいます。
「小樽キャンドル工房」

「小樽キャンドル工房」

小樽運河にも近い、妙見川沿いの石造倉庫にあるお店の中へと入ればセンスの良いオシャレキャンドルたちがいっぱい!工房では火を灯さなくても香りを楽しめる「アロマワックスバー」や美味しそうなスイーツキャンドル作りが体験できます。
「おたる政寿司」

「おたる政寿司」

70年の歴史を誇る、小樽で話題のお寿司屋さん「政寿司」。
熟練職人自らの足で市場へ出向き、厳選された素材を仕入れているというこだわりのお寿司は、握っているその姿が見えるカウンターがオススメ!
職人さんの愉快なトークと包丁さばきに思わずほっこりした気持ちに・・・。
 (26855)

こぼれ落ちそうな黄金に輝くウニ!!口に入れた瞬間にトロけます。
 (26856)

シャリに対してネタが大きくて食べ応えあり!!どのネタを頼んでも確実に美味しい♪心もお腹も満足させてくれます!

眼下に広がる雲海のパノラマが楽しめる洞爺湖!

「ザ・ウィンザーホテル洞爺湖」

「ザ・ウィンザーホテル洞爺湖」

洞爺湖サミットで使われたことでも有名な洞爺湖の最高級リゾートホテル。
ホテルの目の前には広大な洞爺湖が広がり、とにかく気持ちいいです!
条件が揃えば幻想的な雲海が拝めることも!!ただし天候に左右されやすいので宿泊する場合は天候が安定する時期を狙うのがポイントです。
「有珠山 / 昭和新山」

「有珠山 / 昭和新山」

国の特別天然記念物に指定、日本の地質百選に選定されるなど、実はとても有名な山!360℃のパノラマビューで見渡す有珠山と昭和新山はロープウェイまたはトレッキングで。展望台からは噴火口や洞爺湖、太平洋が一望できます。年配の方でも楽しむことができるので家族連れにもGood。
初めての北海道で味わった感動を忘れられない人にぜひ訪れて頂きたい2度目の北海道オススメスポット、いかがでしたでしょうか。極上の北海道ライフで心と身体をやさしく癒してくださいね♪

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

オトナ女子 オトナ女子